Latest Entries

手が震えているのか?

1ヶ月くらい前、夕方に友人にショートメールした時のこと。
意識しないまま、二度、送信ボタンを押してしまったらしい。
用件への返事とともに、題名のようなメッセージが書かれていた。

夕方になって、手が震えているのか?

思わず吹き出してしまった。
アルコール分が切れて手が震える?
加齢で、(夕方疲れが出て)手が震える?

んだがもしれねー(そうかもしれないなー)って、返信した。



それにしても、紙を繰る指がうまく動かなくて、まいってしまいます。
指紋もすり減っているんだろうなー。





晩秋から初冬

s-IMG_0660.jpg

s-IMG_0656.jpg
今朝6時半ごろ、雨が一瞬やんだときのものです。
カメラを取りに行っているうちに、シャッターチャンスは過ぎました。
田んぼ一面までもが、金色色だったのです。

すぐに雨が再開して、ゴチャゴチャと強く降っています。
気温もどんどん下がっていて、初雪も間もなくのように思われます。


s-IMG_0652.jpg
数日前は、こんなふうだったのに…(近くの田んぼ)。

さぁ、身を固めて(いっぱい着込んで)、精米機の掃除です。



微量要素の欠乏らしい

s-IMG_0642.jpg
今年の秋は、ひさびさにコカブが良く育ちました。
カブ独特の食感。
漬物がおいしくて、ごはんがさらにすすみます。

一見なんともなさそうに思えたカブでしたが、
割ってみたらガッカリ。
コーヒーでもこぼしたような、薄い色のシミがたくさんです。
10個中、まともなものが2、3個といった具合でした。
それでも二度くらい、
おいしく漬かったものをたべることができました。

どうやら、微量要素であるホウ素が欠乏した時の症状のようです。
自家用なのでほんの少しの量なのですが、
残念、泣く泣く処分です。
こんな時、せめて鶏がいてくれたら、
あこの葉っぱがおいしい卵になるのになぁ…。



今年はこのあたり広い地域で、柿の実が成りませんでした。
皆無なのです。凍害だったのではと言われています。
こちらは本当に残念。
来年秋まで生きる目標ができました(笑)。








晩秋の一場面 2

s-IMG_0634.jpg
昨日の朝、間もなく日の出という時の東の空です。
写真になるとやっぱり、見た時とは少し違った感じです。
実際にはもっと勢いがありました。

でもそれはそれとして、きれいな瞬間でした。
布団に入ったままだったら、目にすることができませんでした(笑)。

色にはさまざまな名前がついています。
この赤(?紫)には、どんな名前があるんだろう。
秋はいろんな表情を見せてくれます。



s-IMG_0636.jpg
枝ぶりは良いが、色づき具合が…。


s-IMG_0638.jpg
色具合は良いが、枝ぶりが…。

でもどちらもそれぞれ良いです。
言い直さなければ(笑)…。

色づきがいまひとつだけど、良い枝ぶりだなぁ。
枝ぶりが少しヘンだけど、とても素敵な色づきだなぁ。
目とこころをうれしくさせてくれてありがとう。






晩秋の一場面

s-IMG_0604.jpg
昨日の朝6時半ころの写真です。
洋ナシの苗木に、たくさんの赤とんぼが付いたままです。
ちょっとわかりづらいですが、露に濡れた羽が、白く(?)見えます。


s-IMG_0606.jpg
すぐ近くの柿の木の枝にも付いていました。
こんな姿で毎晩過ごすようです。
今夜は雨。どんな気持ちで過ごしているのでしょうか?





追記を表示

天高く雲肥ゆる秋

s-IMG_0590.jpg
右側斜め上に向かって走るイノシシのように思えて
撮ってみました。

イノシシのような猛進はしなくても、
日々坦々と過ごせたら、どんなに良いだろう。
でもそれじゃ、人生修行にはならないか(苦笑)。

来年は亥年。