Entries

柿の木

 自宅前の畑に植えた二本の柿の木に、実が付いたのは6月のこと。今年4年目となった一本には鈴なりに付きました。まだ小さな木です。昨年は初めて1個が付いたものの、大きくなる前に自然落果してしまいました。それが今年は鈴なり。こんなに付いて、木は大丈夫だろうかと心配になるほどです。

 もう一本には7個を確認できました。実が小さいのに葉が繁っているので、その時によって、見つかったり見つからなかったりです。重複して数えているのか、もしかすればもう1個くらいは多くあるのかもしれません。この木は、苗木を買ってからずいぶん経ったもので、順調に育っていれば今よりもっと大きくなっていたはずでした。いろいろ、紆余曲折があって、三度も場所が変わったのです。かわいそうなことをしてしまった分、生長がとても気になります。

 実が付き出してから特に、毎日のように木の様子を見ます(畑の中にあるので、そこには必ず行くのです)。木の周りを歩きながら見ていると、自分が昔話「さるかに合戦」のかにのように思えてきて、何だか可笑しくなります。近所の、自分のことが見えている人たちからも、可笑しく見えるかもしれないななどと思ったりします。
 ここ数日、鈴なりだった実のいくつかが自然落果しました。ホッとしながらも、あらーもったいないななどと思い、欲張りなんですね(笑)。もう一本の方は、1個も落果しませんようにと願っているところです。

 一日の仕事が終わった夕暮れ、生長している作物の様子を何となく見ることは、こころが落ち着きます。


 こころは複雑です。誰でもそうなんだろうか。きっとそうだとしても、ひとそれぞれの程度があるだろうから、分かり合うのは難しいのかもしれません。難しいかもしれないけれど、「難しい」ということに気付いていることはとても大事なように思えます。


2件のコメント

[C950] Re: タイトルなし

昨年たった一個だったものが、次の年にこんなに増えるとはおどろきでした。
柿は、特別な世話をしなくともそれなりに大きくなるようです。
ただ当地は雪がとても多いので、ある程度大きくなるまで
雪につぶされないようにしなければなりません。

自分で柿が好きで植えたのですが、あるできごとの記念の意味もありました。
記念の年から一年遅れで植えた柿の木。
雪に負けずに大きくなってほしいというのが第一の願いですが、
柿を好きであってくれれば良いなというのも、実はひそかな願いなんです(^^)。
  • 2016-07-11
  • 投稿者 : ゆくっとするなー
  • URL
  • 編集

[C949]

柿の実は、今頃つくのですね。
柿、大好きなのですが青い実のなり初めは見た記憶がありません。

田舎(祖母)の大きな柿の木を見上げていたのは、いつも秋祭りの頃(10月)でした。
桃栗三年柿八年と言われますが、3~4年で実がついたのですか。やはりオリザさんのお世話が良いのでしょうね。
植物は正直で、手をかけてやるとそれに答えてキレイな花を咲かせてくれると聞きました。
我が家は、少々放置してても大丈夫な強い植物しか育ちません。
植物は大好きなんですが・・・(^^;)
  • 2016-07-10
  • 投稿者 : ポトス
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ゆくっとするなー

Author:ゆくっとするなー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索