Entries

ほんのわずかな間に

 昨晩遅く、寝る前に外に出てみました。雲ひとつない、きれいな星空でした。こうしたことは特別珍しいことではないのですが、その時の星空の様子は、いつもとは違ったものでした。

 全方向とも、ずいぶん低い位置の星までがはっきりと見え、なおかつ、一つひとつの星がいつも以上に大きく見えたのです。うすぼんやりとしているはずの天の川も、全体が明瞭になっていました。
 こんなことは稀です。というか、初めてのような気がしたことでした。秋になって空気が澄んでくると、他の季節に比べ、星ははっきりと見えるものですが、大きくなって見えるというのは記憶にないのです。と言っても、何かにつけ忘れっぽくなったことを自覚していますから、「初めて」とか「記憶にない」とかいうのも、少しアヤシイかもしれません。

 大感激でしたが、それから数十分後にもう一度外に出てみると、いつもの星空でした。とても不思議でした。いったいさっきの星空はどこへ?と思ったことでした。

 齢を重ねてくると、見間違い、聞き違い、思い違いが多くなります(とりあえず自分のこと)。そのことを自覚しているうちはまだ良いのですが、あるいはすぐに気付くうちはまだ良いのですが、気付くことも無く、そうした自覚も無くなってくると、これはなかなか大変なことです。そうした間違いに立脚して誰かを悪く言ったり、自分が正しいと言い張ったりするようになると、周りが困ってしまいます。
 あれっ?と思うようなことがあった時は、なるべくその状況を誰かと共有するようにしています。感違いなのか、もしかしたらそんなこともありなのか、ひとりでないことで、確実度が少しでも上がるかと思ってです。昨日の星空は果たしてどうだったのか…。

 「じいちゃん、またヘンなこと言ってるよ」、「じいちゃんの言うことだから、もしかしたらそうだったのかも…」
できれば後者のように思ってもらえるような常日頃の言動でありたいと思っています。


2件のコメント

[C953] Re: タイトルなし

ポトスさん、コメントありがとうございます。

小学校高学年の頃だったと思いますが、天の川を初めて認識できた時、
それまで抱いていたイメージとのあまりの違いに拍子抜けしたのを、
今でもよく覚えています。
うすぼんやりとした光の帯…。
本当は大きく明るい星たちなのに、それだけ遠く離れているということなのかもしれません。

星空を見ることができる幸せを、ふと感じることがあります。
ちっぽけな自分を感じさせられることもあれば、何となく元気をもらえることもあります。

素敵な星空を目にできる機会が、いつかきっとありますように!

  • 2016-08-07
  • 投稿者 : ゆくっとするなー
  • URL
  • 編集

[C951]

美しく少し不思議な体験だったのですね。
天の川が見れるなんてすばらしいです。こちらではまったく見れません。旅行で自然の中に行っても、明かりなどで見える事はまれです。

それにしても美しい星空・・・
私がその場にいたら、空を見上げて
その場に立ち尽くしてしまいそうです。
で、時間も忘れ想像の世界へ飛び立ってしまいそう(^^;)

数日前の夏空。ベランダから見上げた空はまぎれもなく真夏の空だったんですが
なぜか季節の移り行く気配を感じました。

お盆を過ぎると段々と空も澄んで高くなり
秋の気配が増すのでしょうね。
  • 2016-08-07
  • 投稿者 : ポトス
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://inekko39.blog94.fc2.com/tb.php/1137-4ff733ae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆくっとするなー

Author:ゆくっとするなー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索