Entries

手を伸ばしても

 2本の柿の木に、今年も実が付きました。4年目の若木には鈴なり。たぶん10年以上にもなるもう1本には、ようやく20個くらいが付きました。どちらも、今は大豆くらいの大きさになっています。これから、自然落果の時期。鈴なりの木の方はともかく、20個くらいのうち、どれだけ残るかが楽しみであり、心配でもあります。

 古い方の木は、三度ばかり植え替えをしてしまったので、その度に大きなストレスを受けたのだと思います。現在の場所にやっとのことで落ち着いたものの、その後何年間も実は付かず、あきらめていたのでした。それが、おととし3個。昨年は最終的に7個(だったか)付きました。そして今年…。大げさですが、毎年感激です。

 柿の実は、新しく伸びた(発生した)枝に付くということを、実際の木を目の前にして、初めて知りました。木の高さもまた少し高くなり、今付いた20個のほとんどは、手を伸ばしても届かないくらいの高さにあります。収穫できるようになったら、きっと踏み台が必要になることでしょう。

 ずーっと気にかけてきて、いよいよ実がたくさん付くようになったら、手の届かない場所。それが年月を経るにつれ、さらに遠くへ…。言葉でうまく言い表せませんが、何だか人生の不条理のような、逆説のような。そんなふうに思えてきて、可笑しくて苦笑したことでした。

 あはは、現実には、脚立という便利なものがあるので、当分は困りません。自然落果がひとつでも少なくてくれれば良いなと思いながら、毎日のように見ている(笑)ところです。


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://inekko39.blog94.fc2.com/tb.php/1200-5e60aaed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆくっとするなー

Author:ゆくっとするなー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索