Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1004] Re: タイトルなし

ポトスさん、コメントありがとうございました。
どんなに準備を積み重ねても、「自然の猛威」はそれを乗り越えて襲ってきますね。
大量の雨(水)は、思いもしなかったような被害まで引き起こします。なすすべもありません。

> 薄紫の可憐でかわいい花。
そうなんです。若い頃は、気に留めたことがありませんでした。
もちろん、めったにみられない花であったとは思うのですが…。
花の位置があまりに排水路に近いので、昨日農道の路肩側に誘引しました。
あとは天任せです。

ご心配くださりありがとうございました。
被災された方々に、祈る(願う)ことしかできませんが、
そのことだけでも続けていきます。
  • 2017-07-30
  • 投稿者 : ゆくっとするなー
  • URL
  • 編集

[C1003]

ねじばな・・・すぐにわからなくて写真を探して見ました。
薄紫の可憐でかわいい花。旅行先などで見たことがありました。

自然の猛威は、人間の力ではどうしようもない事が多く、その度自分の無力さを感じます。でも稲もねじ花も生きています。その生命力を信じていますね。
がんばれ!きっとオリザさんの気持ちが通じますように。私も見守っています。
  • 2017-07-30
  • 投稿者 : ポトス
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://inekko39.blog94.fc2.com/tb.php/1209-550611bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ねじ花 2

 ねじ花は農業用排水路の渕に咲いていたが、大雨で水路の水かさは増し、2日近く水没していた。その水がやっと引いた時、細長い茎は横になったままだった。細めの棒を、そのすぐそばに刺し、茎を起こして、もたれかけさせた。葉と茎はもちろんのこと、花も泥で土色となっていた。その泥は、すでに乾いていたらしく、指で軽くこすってみても、落ちなかった。泥の付く前のねじ花に気付いていなかったら、今の姿を見ても、それがねじ花とは気付けなかっただろう。

 種を落とすことはできるのだろうか。いや、種がしっかりできるくらい(の期間)、その花は生きているのだろうか。花の部分を摘んで持ち帰って、種が取れるだろうか…。さまざまな思いがこころに浮かんでくる。でもいくら考えても、どうすることがベストなのか、わからない。結局、何もしないことに決めた。

 田んぼにたくさんの水が流れ込んだ時、稲の穂の赤ちゃんは、茎の中の下の方にいた。だからずっと水に浸ったままだった。そのことが後にどれほどの影響を及ぼすのか、何ともわからない。水没の時間から推測するに、ひどくても10%くらいだろうという予想もある。もしそれくらいで済んでくれるとしたら、御の字だ。後は、あれこれ考えてみても、なるようにしかならない。
 
 ねじ花は残った。この後、どんなふうに過ぎて行くのだろう。そのことが、こころの中に小さく灯った明かりのようだ。
 自分の家が水浸しになったとしたら、そんなふうに言える(思える)ような余裕はあるだろうか。少しもそんな自信は無い。けれども、それがひとり一人にとってどのようなものであれ、一日でも早く、それぞれの人の中に、それぞれの小さな明かりが灯りますようにと思う。

2件のコメント

[C1004] Re: タイトルなし

ポトスさん、コメントありがとうございました。
どんなに準備を積み重ねても、「自然の猛威」はそれを乗り越えて襲ってきますね。
大量の雨(水)は、思いもしなかったような被害まで引き起こします。なすすべもありません。

> 薄紫の可憐でかわいい花。
そうなんです。若い頃は、気に留めたことがありませんでした。
もちろん、めったにみられない花であったとは思うのですが…。
花の位置があまりに排水路に近いので、昨日農道の路肩側に誘引しました。
あとは天任せです。

ご心配くださりありがとうございました。
被災された方々に、祈る(願う)ことしかできませんが、
そのことだけでも続けていきます。
  • 2017-07-30
  • 投稿者 : ゆくっとするなー
  • URL
  • 編集

[C1003]

ねじばな・・・すぐにわからなくて写真を探して見ました。
薄紫の可憐でかわいい花。旅行先などで見たことがありました。

自然の猛威は、人間の力ではどうしようもない事が多く、その度自分の無力さを感じます。でも稲もねじ花も生きています。その生命力を信じていますね。
がんばれ!きっとオリザさんの気持ちが通じますように。私も見守っています。
  • 2017-07-30
  • 投稿者 : ポトス
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://inekko39.blog94.fc2.com/tb.php/1209-550611bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ゆくっとするなー

Author:ゆくっとするなー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。