Entries

ダジャレより寒い日になっているんです

 昨日は寒い一日でした。おとといがあまりに暑かったので(30度目前)、そのこともあって、実際の温度以上に寒く感じたのかもしれないと思っていました。

 そして今日は14.8度!。風も少し強かったので、寒さを十分に感じることができました(苦笑)。明日の予想は13度!です。あまりと言えばあまり…。信じられないような数字です。
 今年の田植えの時は、3日間とも30度に近い暑さで、これはこれで異常でした。今は、稲が寒さで震えていることと思います。



記録しないと忘れてしまう 2

 一日分が、たった数行のスペースの5年日記。農繁期に入ってから書くのが億劫になって、ずいぶん書かないまま過ぎてしまった。2、3日前のことなら思い出せる…。それがずーっと書かないままだったのだから、遡って思い出すのは、少し難儀しそうだ。

 ともかく、晩ごはんを食べ終わったらすぐに取り掛からなければ。アルコールで、血の流れをスムーズにして(笑)。


記録しないと忘れてしまう

 おとといは、朝にシオカラトンボを見ました。今年初めて見たのでした。羽化したばかりだったのでしょう。朝日をうけてキラキラ輝いていた羽は、透き通った赤銅色でした。
 夕方には、一瞬でしたが、2羽のツバメがやってきました。近くの別の場所では、すでに見ています。今年はやって来ないのだろうかと思っていたのでしたが、いつもより遅れてやって来たのでした。少しホッとしました。ツバメの寿命はどれくらいなのでしょう。やって来た2羽が、ずいぶん前から我が家に来ている2羽なのか、そうだとしたらうれしいです。

 きのうの朝方の夢に、たぶん35年以上も会ってない人が出てきました。午前中、トラクターで畑を耕している最中に、そのことがふとこころに浮かんだのでした。
 夢って不思議です。どうして出てきたんだろう。自分も誰かの夢に出ることがあるのかな。「夢に出たよ(夢を見たよ)」なんて、実際にはなかなか言えないものですよね。もちろん、会う機会も無い人には話すこともできないのだけれど…。



年々「農繁期」がキツくなる

 今日、田植えが終わりました。機械で植え終わったのは、おとといのこと。昨日と今日の午前中は、機械で植えることのできなかった部分を手で植えました。
 大きな長方形の田んぼの他に、小さな不整形の田んぼが、和賀屋には7枚あります。どこの家でもそうした田んぼはあるものなのですが、たいていは1、2枚です。7枚などというのは、ある意味、異常なのです。でも、異常であれ何であれ、やらなければなりません。あらゆる作業において、小さな田んぼは、ずいぶん手間暇がかかります。機械での田植え後の手植え作業も、その通り。いつものことながら、ずいぶん時間がかかります。

 毎年同じ面積を同じように耕作して、でも一年毎に体力の衰えやら、農業以外の用事が増えることによって、田植えがすべて終了するまでの日数というか時間は、長くかかるようになります。
 そんな時には、さまざまなことを思ってしまいます。自家用野菜を早く食べたいと思いながら、野菜苗の植え付けなどは一切終わっていません。仕事ヘタだなーと、この時期いつも思います。




こころが乱れたり、そうでなかったり(殿、ご乱心)

s-IMG_0260.jpg
 良い意味で緊張しています。比較的まっすぐ。

s-IMG_0259.jpg
 何が起きたのか、最後の最後に、グニャグニャ曲がってしまいました。6条植えの田植機。この曲がりようは、やろうと思ってもなかなかできるものではありません(^^;) 。

 ー 殿、田中(でんちゅう)でござるぞー 「田中、脳の老化(の一幕)」
  





Appendix

プロフィール

ゆくっとするなー

Author:ゆくっとするなー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索